スポンサーサイト

  • 2015.03.19 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    もうベトナム人はマイナスイメージばっかり。

    • 2014.06.26 Thursday
    • 06:00






    今日、20時間バスに乗り

    ラオスのビエンチャンに向う。

    このルートは悪路で有名だ。








    ベトナムは今日が最後。


    フォーを食べ収めた。





    今日は汁なし。



    いっぱいフォー食べたな。

    お世話になりました。




    今日ベトナムを出るって行ったら、

    食堂のおばちゃんが、

    ミニメロンをサービスしてくれた。




    ありがとう。






    pm4:45

    予定よりも早く、

    お迎えの人が来た。






    バックを担いで、

    ミニバスまで歩いた。





    ミニバスに乗り込み、

    色んな人をピックアップしていく。




    でも、夕方のラッシュアワー。





    そりゃ進まんよね。


    そんで、スリーピングバスまで

    1時間掛けて行った。






    ラッシュアワーすご。












    他の行き先の人が

    次々と降ろされてゆき、

    ビエンチャン行きの人だけが残された。



    僕、タイ人のカップル、

    オーストラリア人の4人。





    変な所で降ろされ、

    荷物台から荷物を降ろす。








    1つ余った。





    えっ?

    これ誰の?



    荷物失くした人、

    絶対困るやん。



    おっちゃん達笑ってるし。




    このツーリスト会社に

    すごい不安を感じた。





    pm6:30

    スリーピングバス出発。


    中はこんなん。








    なんかイメージと違った。




    乗客は例の4人だけ。







    しばらく走ったら、

    路上に立っている人を、

    一人、また一人と乗せて行った。



    どんどんよくわからない乗客が増え、

    乗車率40%くらいになった。






    またしばらく走った。




    クーラーの温度が低く、

    寒気が襲ってきて、

    縮こまってたら、

    タイ人カップルの女の子が、

    毛布をもらってきてくれた。



    このカップルめっちゃ優しい。




    眠気に襲われ、しばらく寝た。






    pm10:00

    バスのエンジンが止まった。



    バス会社からは、

    何にも言われないが、

    みんな降りて行く。



    僕とタイ人カップルは顔を見合わせて、

    何かわからないまま、

    とりあえずバスを降りた。



    バス会社の人が、

    飯屋に入ったのが見えた。



    晩御飯休憩か。



    ベトナム語しか書いてないメニュー。








    わからないからフォーを頼んだ。







    フォー納めしたけど、

    もう1食。





    タイ人カップルと、

    一緒に机を囲んだ。



    食べ終える前に、

    バスのクラクションが鳴らされ、

    急いでバスに乗り込んだ。




    また走りだす。


    また眠気に襲われて、

    すぐに寝た。





    am2:30。


    バス内のライトが点けられて、

    次々に乗り込んでくる。



    この時間なのに、

    ベトナム人は大声で話ながら

    乗り込んでくる。




    目が完全に覚めた。





    乗車率80%くらいになった。



    幸い、僕の隣は空いていて、

    広くシートを使えた。






    am6:30




    国境に到着。



    悪路とベトナム人の話し声のおかげで、

    あまり眠れず、疲れた。




    国境の手続きを

    1500円でしてやるってゆうのを断り、

    タイ人カップルと一緒に、

    直接イミグレーションまで行った。










    am7:00




    イミグレーションの窓口が開き、

    出国手続きをした。



    出国の係員が、

    1ドル払えって言ってきた。

    出た。賄賂かよ。


    払わないって言ったら

    パスポート返された。


    仕方なく、25円分のベトナム紙幣を

    渡したら、またパスポート返された。


    はっ?だる。

    結局100円払って

    スタンプ押してもらった。



    これ全部係員のポッケに行くお金。

    正当なお金じゃないから、

    値段うんぬんより、腹が立つ。






    そんで、ゲートの前の人だかり、







    僕とタイ人のカップルで、

    並んで待つ。




    30分待っても全然動かないから、

    遠目に係員にパスポート見せたら、

    おまえら3人来い。

    ってなって

    パスポートチェックされた。



    おまえら通っていいよってなったけど、

    みんな何の審査やってたんやろう?


    てか行けたんやったら、

    早く行けば良かった。








    そんで、バスまで100mくらいの位置。

    歩いて向かってたら、

    バス出発。




    はっ?

    えっ?

    やばい!




    タイ人カップルと猛ダッシュ。


    何度、手を振って叫んでも、

    止まらない。





    ダッシュ!



    ダッシュ!




    本当に猛ダッシュ!





    タイ人カップルは、サンダルだから

    僕より遅れてしまってた。




    もう、僕が追いつくしかない。


    って思って、一心不乱で走った。







    400mくらい、

    坂道を走ったら、

    バスが対向車待ちで

    止まってた。




    チャンスと思い、

    ラストスパートをかけた。







    なんとか追いつき、

    扉を叩いた。






    僕はガン切れした。

    大阪弁とジェスチャーで。




    でも謝りもしないで、

    早く乗れって。



    タイ人カップルを乗せて、

    僕も席についた。





    もう疲れと怒りで変な感じ。







    ラオスの国境までしばらく走り、

    今度はラオスのイミグレーション。


    ここでも1ドル払った。


    もう、なんかどうでもいいや。




    ここでは、僕とタイ人カップルが、

    1番で帰ってきた。






    センとペェ。



    センはセンドだけど、

    ドは限りなく発音しない。



    ペェはペヤングをペェっぽく

    言ったら、そう!って言われた。





    23歳の建築を学ぶ学生さん。

    短期旅行でハノイに来たんやって。





    さっきのバスの置いてけぼりの話を、

    笑って話したり、

    2人が大阪に来た時の話をしたり、

    僕の旅の話をしたり、

    めっちゃ仲良くなった。




    センとペェはこのバス降りたら、

    速攻でバンコク行きの

    スリーピングバスに乗るらしい。



    わお!ツワモノやな!




    そんなこんなで、

    みんなの入国手続きが

    終わるまで話した。




    国境田舎やな。


    これが置いてけぼりバス。





    腹立つ。





    そんなこんなでまたバスに乗り込み、

    出発。





    でも、僕は気づいた。


    まだオーストラリア人が乗ってない事を。



    ダッシュで運転手に言って、

    でも英語伝わらんから

    ストップ連呼。



    なんとか止めて、

    5分くらい待ったら、

    オーストラリア人来たよ。



    VISAに手間取ってたらしい。




    てかバス会社、

    人数確認してから行けよ。






    am9:15



    ビエンチャンに向け再出発。


    少し腹が減った。



    この様子やと、朝飯は無し。



    あっ!そうや!


    神地さんから頂いた

    うなぎパイがある。




    カバンを漁ったら、





    粉砕うなぎパイ。




    絶対さっきのダッシュが原因や。





    粉砕してもうなぎパイは、うなぎパイ。

    美味しくいただきました。




    神地さんありがとう。





    朝ごはん食べたらまた眠気が来た。



    でもラオスの方が悪路で

    全然寝れん。








    am12:00




    お昼ご飯休憩。







    あんまり美味しくない。



    あっ!でもおれには、






    ごま塩ふりかけがある。



    ご飯にふりかけた。






    めっちゃ美味い。


    おかん。おとん。ありがとう。






    てか食ってたら、

    国境でけん玉を通じて

    仲良くなった、中学生達が来た。






    こいつら、おれに挨拶してくる。

    かわいいやつら。






    そんでまたバス走り出した。








    pm4:00


    ビエンチャンに到着。


    センとペェとお別れ。

    日本に来たら連絡くれるって。

    そしたら僕はいっぱいおもてなししよう。

    ありがとう。




    2人と別れ、

    トゥクトゥクの客引きを、

    押しのけて、

    ターミナルで少しだけ

    マネーチェンジして、

    ローカルバスに乗り込んだ。




    例のオーストラリア人の彼も

    同じ場所に行くみたいで

    同じバスだった。







    とりあえず市場のバスターミナルに着いて、

    次のバスを探した。



    次のバスの前の座席に

    赤ちゃん乗ってた。





    僕の方ずっと見てる。


    かわいい。






    そんで、バスが出発。



    400mくらい走ったら

    すぐ、降ろされた。




    これ歩いて行けたやん。


    まぁいいか。






    そんでホテル探し。


    何個か見たけど、

    どれもイマイチ。



    結局、

    ゆうたくん、りゅうじくん、

    たかしくんと同じ宿にチェックイン。





    荷物おいて、

    メコン川沿いで乾杯。





    たつろうくん、りゅうじくん、

    ゆうたくん、たかしくん。






    エアロビめっちゃしてる。










    ナイトマーケットを少しだけ周り、


    ご飯食べてホテルに帰ってきた。




    みんなでロビーで話してたけど、



    疲れてたんでシャワー浴びて寝ました。










    ベトナムは、

    ご飯が美味いし、

    観光名所いっぱいあるし、

    楽しいです。



    その反面、

    旅行者に寄ってくる客引き、

    選んだ旅行会社の人は、

    怒鳴り散らかしたり、

    嘘をついてきたり、

    置いてけぼりにされかけたり、

    荷物を紛失されかけたり、

    そんな事が多かった。



    もちろんいい人も居ます。

    優しくしてくれた宿の人や、

    食堂のおばちゃん。



    でも、僕はベトナム人の印象は、

    最悪です。



    一歩でも間違えば

    大変な思いしたことでしょう。



    そして、謝らないし。






    結局最後まで、

    ベトナム人はマイナスイメージです。






    愚痴は終わり。

    明日からまた

    キャハキャハなブログに戻ります。


    ごめんなさい。

















    ブログ村に登録しております。

    詐欺ではありません。

    僕の旅に興味を持ってくれた方、

    下記バーナーにクリックお願いします。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村










    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM