スポンサーサイト

  • 2015.03.19 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    パレスチナ自治区の高い壁。バンクシーアート巡り。イマジンを聞いて平和を願う

    • 2015.01.24 Saturday
    • 06:09




    この日、

    僕とヨネ君と宿に居たグリさんとゆう女性の3人で、

    パレスチナ自治区に行きました。




    パレスチナ自治区は、

    高い高い壁があります。







    分離壁と呼ばれ、

    簡単に行き来できなくなってます。




    イスラエルのパレスチナには

    様々な深い問題があり、

    こんな余計な壁が立っている訳です。






















    写真で分かるように、

    この壁には、様々な国の人が書いた絵があります。


    「この壁はいらない。」


    そんなメッセージや、

    平和への想いが描かれております。







    本当にこんな壁、いらない。



    ベルリンの壁と同じように、

    近い将来、この壁が無くなるように

    心から願っております。











    僕は、

    バンクシーと言うアーティストが好きで、

    画集を持っています。



    彼はアートテロリストです。

    社会風刺などや、

    少しコミカルな絵を書く

    グラフィティアーティスト。





    そのバンクシーが書いた絵が

    パレスチナ自治区には幾つか残っております。







    これは、分離壁に描かれた物。





    ※たぶん1度消されて、誰かが書き直したんだろう。サイズが違う。



    分離壁近くのビルの下。






    軍隊の人が子供にボディチェックされている。

    この絵は好きですね。




    どこぞやのガレージに。






    防弾チョッキを着た、平和の象徴の鳩です。

    狙われてます。

    このステッカーを買いました。

    MacBookに貼ってます。






    工場の入り口に。





    こいつを見つけるのに数キロ歩き回った。






    そんで最後、

    ガソリンスタンドの裏に。






    めっちゃかっこいい。




    火炎瓶でも投げそうな出で立ち。


    でも持っているのは花束。





    ここパレスチナ自治区に、

    描いたのはバンクシーなりの

    餞なのかな。




    僕の持ってる画集も、

    これが表紙になってる。




    年月がかなり経っているからか、

    少し劣化が進んできている。





    ちなみにこのガソリンスタンドかなり遠い。






    バンクシーアート巡りは、

    タクシーのおっちゃんに言えば、

    すぐに連れてってくれます。





    でも僕らは自力で探しました。



    人に聞いたらだいたいわかりますが、

    最後の2つは離れてて、

    わからない人が多いです。



    キリスト生誕教会から

    東の方にあります。





    しかし、グリさんがすごかったです。


    グリさんはアフリカのマラウイで

    海外青年協力隊をしてた方で、

    任務を終えて、しばらく旅をされてる。


    そんなタフな方だから、すごい元気で、

    グリさんはルンルンと歩いて行きますが、

    僕とヨネ君はハァハァ言ってました。





    色んな方に道を尋ねながら

    探して行くのですが、

    グリさんは綺麗で、

    仕草やジェスチャーが大きくて可愛いです。

    尋ねた男性陣を全員メロメロにしてました。



    すごい。




    ヨネ君「グリさんカワイイなぁ」





    隣でメロメロになってる人が居ました。



    ヨネ君おもろ。










    イスラエルには、

    本当に様々な問題が多いです。

    僕が色々旅してみて、

    こんなに平和について、

    リアルに考えさせられた国は、

    初めてです。













    想像してごらん

    国境なんて無い

    殺す理由も、死ぬ理由も無い

    そして宗教も無い世界を




    みんながただ今を生きているって

    僕たちの上にはただ空があるだけだ




    想像してごらん

    何も所有しないって

    あなたなら出来ると思う

    欲張ったり、飢えることも無い

    人はみんな兄弟なんだ




    想像してごらん

    みんなで世界を分かち合うんだって







    ジョンレノンのイマジンを聞きました。




    この国に必要なのは、

    この曲なんじゃないかな。







    バンクシーもジョンレノンも僕も、


    イスラエルの様々な問題が、

    溶けて無くなることを祈ってます。








    ブログ村に登録しております。



    詐欺ではありません。



    僕の旅に興味を持ってくれた方、



    下記バーナーにクリックお願いします。



    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    にほんブログ村






    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM