スポンサーサイト

  • 2015.03.19 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ぼったくりバーでタダ飲みした話。

    • 2015.01.07 Wednesday
    • 09:19



    イスタンブールに着いて、

    だいちとかえちゃんに会えました。












    ごはんだけだったけど、

    楽しかったー。



    うめは、喜んでた。





    観光で色々歩きました。










    イスタンブールは港町っぽくて、


    かっこいいねー。






    うん。







    夜のブルーモスクとアヤソフィアを見に行きました。







    これ撮ってると、

    写真撮ってくれないか?

    って、観光客に、言われました。



    どうやらカタールから仕事で来てて、

    仕事終わって、ちょいと観光してるとのこと。



    話してたら、少し仲良くなった。


    会社の同僚で日本人がいるらしく、

    日本語の下ネタを言うよ。





    そしたらそいつが、

    トルコのビール飲みたいんだけど、飲みに行かないか?

    おれお酒弱いから1杯か2杯だけだけど。

    って。




    うめとちょっと相談して、

    一緒に飲みに行くことにした。





    そしたら、なぜか

    タクシーに乗り出した。




    なんか少し離れた中心街の所に飲みに行くんやって。

    同じホテルのドイツ人の友達に教えてもらったバーらしい。





    俺たちお金ないよー。って言うと、



    大丈夫大丈夫、おれが払う。

    ビール代も、おれが払うって。




    そんで、タクシー居りてお店に入った。




    なんか、クラブみたいになってた。



    僕たちが座ると、

    女の子(おばちゃんが)隣に座った。





    ???????



    よくわからんし、バーじゃないし。



    そんで、そいつに

    金ない金ないって言うてたら、

    その度にそいつは、

    大丈夫大丈夫。おれが払うって。



    まぁとりあえず1杯だけ飲んで

    帰ろうと思ってたら、

    女の子(おばちゃん)が、

    飲み物を頼んでいい?って聞いて来たから、

    おれらはお金を払わないから、

    あいつ(カタール人)に聞いてくれ。

    って言った。


    そんでカタール人に何度も確認したら、

    OKしたから、なんか頼んでた。



    しばらくして、お会計。



    なんかカタール人が言い出した。


    おれは、おれの分とおれの隣の女と、

    幸太郎とうめの分は払う。

    だが、幸太郎とうめの隣の女の分は、

    お前達で払えって。



    え?



    そんで、ある事に気づく。

    おれとうめの隣の女だけ、

    ワイン飲んでやがる。





    お会計、

    ワインだけ1杯6万。




    は?






    そっから、おれとカタール人は言い合い。



    この時から急にカタール人の態度がでかくなる。

    そんなん知らん。おれもガンガン責める





    そしたら、オーナーみたいな奴が出て来て、

    金ないのに飲むとかギャングか?

    とか言い出した。




    なぜか、おれだけ、奥の部屋へ。



    そう。定番のあれ。

    怖い人が出てきた。


    でもビビったら負けと思い、気合い入れた。




    そんで、怒鳴ってくるけど、

    ぶれずにおれは知らん。

    あいつに会計の義務がある。

    そして本当に金ないって、

    ずっと言ってた。









    んで、

    うめも呼ばれて、

    おれとうめが持ってる

    トルコのお金を全部見せたら、

    あぁ、こいつらほんまに金無いねんなってなったのか、




    お店のやつが、

    もう店を出ろ。こいつに払わすって言って、

    カタール人だけ残して、おれら退店。



    おれとうめは店を出て街の中へダッシュ逃走。


    そんで、持ってた荷物とかを確認したら、

    1銭も取られて無かった。




    結局、おれビール2杯とうめビール1杯タダ飲み。


    でも、気分は最低。


    帰り1時間くらい歩いて宿に帰って反省。





    後々、歩き方のトルコとかに、

    その詐欺がよくあると書いてあることを知った。




    反省やね。


    おれだけならまだしも、短期旅行で来てる、

    うめまでこんな目に合わせてしまって。


    注意力が欠けてる。



    気合い入れ直さないとな。








    帰り、またブルーモスクとアヤソフィアに行って

    綺麗なライトアップを見ました。










    この出来事をキッカケに、

    外国人と少し距離を保つようになってしまった。

    せっかく海外きてるのに、

    早く治さねばって思います。





    ブログ村に登録しております。



    詐欺ではありません。



    僕の旅に興味を持ってくれた方、



    下記バーナーにクリックお願いします。



    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    にほんブログ村


    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM